韓国ってこんな国!


by hyeminmam
슈가버블 (HPはこちら


ムルピヌがそろそろなくなったので、次に買ったのがこれ。シュガーバブル。
人体に無害なサトウキビとオリーブオイルを原料にしてるんだとか。
b0163560_7481962.jpg


ビタミンカラーで思わず手に取りたくなるデザインですね。


商品名の上下には、

 〝フィトンチッド 殺菌・抗菌・森林浴効果〟

 〝蛍光漂白剤、SLS無添加〟 と書いてあります。

裏を見ると・・・
  
 〝強力な天然洗浄〟
  天然シュガー界面活性剤とたんぱく質分解酵素がきれいに洗い上げます
 
 〝蛍光漂白剤無添加〟 
  皮膚炎誘発など人体に害となる蛍光漂白剤は入っていません

 〝SLS無添加〟
  皮膚に刺激を与える環境ホルモン物質SLSは入っていません

 〝フィトンチッド効果〟
  ペクトゥ山(百頭山)のフィトンチッドによる殺菌、抗菌、森林浴効果で
  皮膚の敏感なお子様にも安心


 〝天然成分が皮膚を保護〟
  キシリトールとブドウ糖が結合した成分で手洗いしてもお肌を保護します

 〝カスが残らず100%溶解〟
  冷たい水でも100%溶けてガンコな汚れも落とし、洗剤カスが残りません


なんて言葉がズラズラ並んでて、こんなの見たら買わずにいられないー(笑)

で、さっそく使ってみてるところですが、今んとこいい感じです。

オムツを洗ってもおしりが赤くならないし、柔軟剤なしでもフワフワ♪

香りは爽やか系で、少しミントの入ったハーブっぽい感じ。

蛍光剤が入ってないことを考えると、ムルピヌより良いと言えるんでは。

お値段は2.1㎏で9000ウォンぐらいです。(詰め替え用)
 
[PR]
# by hyeminmam | 2009-03-29 10:31 | 日用品
ここだけ見た人はなんのことだかわからないと思うので説明すると、

私の住んでる韓国ではアイスコーヒー用の豆を売っていない。(詳しくはこちら

そこでマートで簡単に手に入るエスプレッソの豆を使ってアイスコーヒーを作ってみて(こちら

見事に成功! これで家で簡単においしいアイスコーヒーが飲めるっ☆☆

b0163560_20111964.jpg
キリッとブラックで飲むもよし◎
b0163560_20185773.jpg
牛乳を入れて飲むもよし☆

b0163560_20215458.jpg
キャラメルシロップで甘くしたりー

b0163560_2022443.jpg
クリームをトッピングしたり自由自在♪


次回はデカフェのエスプレッソの豆でやってみようと思います(^-^)

[PR]
# by hyeminmam | 2009-03-27 20:12 | 飲食
   (<きっかけ編> のつづき)

というわけで、ビンのインスタントコーヒーと同じ割合で

広ーいコーヒー売り場に申し訳程度にチョコンとある豆コーナーに向かった。
b0163560_1572031.jpg
(一応豆を挽く機械もある)

ちなみにジュース売り場の端っこに缶やペットボトルのコーヒーを売ってるコーナーがあって、

そこにUCCの無糖アイスコーヒーもある。

これが900mlで3990ウォン。

これより低コストで しかもおいしくなければわざわざ自分で作る意味がない。

というわけで、227グラムで6,590ウォンのテスコのエスプレッソ用のパックを購入。
  (50グラムから400mlできるので、これだと1800ml分)
それを使ってさっそく家で作ってみた。
b0163560_15202131.jpg

余計なものもいろいろ写っちゃってますがー(汗)

用意したのは ・清潔なビン ・エスプレッソ用の豆 ・だしパック

そして、だしパックに豆(挽いてある)を50グラム入れ、
 
それをビンに入れて、水500mlを注ぎ、冷蔵庫で10時間おいた。

で、できたものが コレ ↓ ↓
b0163560_15255957.jpg

パックから出た粉がビンについちゃってるけど、自分で飲む分には問題なし^^;

さて、それを市販のペットボトルのアイスコーヒーと飲み比べてみた。
b0163560_15283055.jpg
(焼酎グラス使ってるのが韓国ならでは?!)
アップにしてみたんだけど、写真がヘタで違いがわかりませんTT
b0163560_153363.jpg
(左が市販品。作ったやつより色が濁っている)

もう勝負はグラスに注いだ瞬間についたっていうか。

作ったやつはコーヒーの良い香りがして、透明感があり、飲んだときに適度な苦味があって

飲み口スッキリ。とてもおいしかった。

市販品はまず香りがない! 透明感もイマイチ・・・

味のほうは、よく言えば飲みやすい、悪く言えば苦味もない代わりにうまみもない、

特に印象のないぼやけた味。

ってわけで、手作りの圧勝~~~(^-^)/~~

<まとめ&応用編>はまた後ほど・・・
[PR]
# by hyeminmam | 2009-03-27 15:10 | 飲食
아이스커피 or 냉커피

某有名コーヒー店のおかげか、はたまた某ドラマの影響か、

今でこそコーヒー好きの人が増えてきたようだけど、

ひと昔前までは日本とは比べものにならないほどコーヒーに関しては遅れていた韓国。

マートのコーヒー売り場も通路を挟んで両サイドすべてコーヒーなのに

そのほとんどがミルクと砂糖が初めから入ったスティックのインスタントコーヒー。

そこに申し訳程度に日本で言うところのインスタントコーヒーのスペースがある。
b0163560_13141898.jpg

   (このマートはかなり大きくて、輸入品も多いからこのぐらいあるけど、
   小さなとこだとほんの2,3種類じゃないかな?)


去年の夏はここでデカフェ(디카페인)のインスタントを買って、

アイスコーヒーを飲んでいた。
b0163560_14481766.jpg

  (上のインスタントの棚の下のほうにデカフェが数種類ある)

でも今年はカフェイン入りでも大丈夫なので、

自分でおいしくアイスコーヒーを作って飲もう!と思った。

で、ネットで探してみたんだけど、
 
日本みたいにアイス用のコーヒー豆ってものがない・・・

よく調べてみると、そもそもアイス専用の豆なんてものはないんだそう。

深煎りの細挽き豆を濃い目に淹れて・・・というのは日本ならではの味わい方なのだとか。

そこでコーヒー豆を扱ってるサイト(원두커피で検索)をいろいろ見たんだけど、

日本みたいに煎り具合や挽き方を細かく指定できるところがないみたい。

もちろん豆を扱ってるお店に直接行って、そうオーダーすればできるんだろうけど、

そもそもの目的は「マートで手に入る材料で簡単にアイスコーヒーを作りたい」。

だから考えた末、マートで売ってるエスプレッソ用の豆を使って水出しで作ってみることにした。

   (試作編 につづく・・・)
[PR]
# by hyeminmam | 2009-03-27 13:14 | 飲食

洗濯洗剤  ムルピヌ

세탁세제


私は日本では石けん成分の洗剤で洗濯をしてました。

だから韓国に住み始めて最初にぶち当たった悩みが

〝韓国でエコ洗濯をどうやってすればいいか?〟

一応マートに行けばエコ商品を置いてるコーナーはあるんだけど、

品質が大丈夫なのか、洗浄力はどのぐらいなのか、さっぱりわからない。

どれもこれもかなりサイズが大きいから試してみるのもなんか勇気いるな・・って。

b0163560_18465546.jpg

  (マートの中のエコ商品コーナー。スペースはけっこうとってるんだけど
  よく見ると同じ商品がたくさん並んでるだけで種類は少ない)


で、インターネットで探してみると韓国にもシャボン玉があるのを発見^^

一瞬喜んだものの、これまた輸入品価格でバカみたいに高いっ!

で、韓国内の会社で石けん成分の洗剤を出してるところはないかと探してみると、

ムグンファという会社からムルピヌ 물비누(直訳すると〝水石けん〟)

という商品が出ていました。
b0163560_18554047.jpg


お値段は私がいつも買い物するところでは1500mlで45000ウォン。

このぐらいの価格だと負担にならないよね~と思って買った後、

蛍光剤が入ってることに気づきました(><)

蛍光剤ってどのぐらい害があるのかわからないけど、

買ったものはとりあえず使ってみないと・・・と、

やや賭けに近い気持ちで使い続けてもうほぼなくなるところですが、

オムツ洗いに使っても赤ちゃんのおしり、赤くなったりせずに全然大丈夫でした^^

すごく良いなと思ったのは、柔軟剤なしでフワフワに仕上がるところ!

合成界面活性剤の入った洗剤に抵抗のある人にはなかなかおすすめと言えるかも♪

       おまけ:酸素系漂白剤のコーナー。
 
b0163560_10565996.jpg

    韓国での煮洗いの根強さをここでも実感。
   でも最近は「煮洗いしなくてもスッキリ!」と売り出してる商品もいろいろある

[PR]
# by hyeminmam | 2009-03-26 11:18 | 日用品